ナツタビ ’16(オーストラリア編) ♯2 希望の咲く丘から


狭い機内で眠れたのは1時間半。

縮こまった身体を伸ばしながら、

乗り継ぎのために広い空港を歩く。


クアラルンプールにある、

エアアジア専用ターミナル。

午前5時45分。

予定よりも30分早く着いたようだ。


朝食にはややヘビーだけど、

マレーシアのご当地麺であるラクサを食べた。

ピリ辛の後から、ココナッツの甘さが追いかけてきて、これがクセになる。



つかの間のトランジットを終え、

再び狭い機内に。

行き先はオーストラリアのメルボルン。

あと8時間のフライトだ。


クアラルンプール10:10→メルボルン20:00


直行便なら東京から10時間なのに、

安いチケットにしたため、クアラルンプール経由という、7時間+8時間の大回り。

しかもLCCというタフな移動...。


20時、定刻どおりにメルボルン空港に到着。

これで82ヵ国目だけど、

疲れきってあんまり実感がないや。


スカイバスでサザンクロス駅に向かい、

そこからホテルトランスファーのバスで

宿に送ってもらった。


しかし、物価が高い!

バスは2000円近くしたし、

夕食も中華店で一番安いの牛肉麺を注文して

1200円...。


いやぁ、明日からが心配だ。

旅のチカラ、旅のカケラ

世界一周の旅、 それはもう遠い夏のようだ。 500日間世界を駆け巡り、 300を超える長距離バスに揺られた。 旅を終えて日常に復帰したが、 それでも時間を見つけては小さな旅を続けている。 旅のチカラに引き寄せられ、 旅のカケラを集めていく、 そんな毎日。

0コメント

  • 1000 / 1000